トップページ → 車の買い替えと保険

車の買い替えと保険

車の買い替えの際には保険の手続きが必ず必要になってきます。まずひとつは自賠責保険です。この自賠責保険は、もしも交通事故などがあった場合に、最低限度の補償を受けることができるようにと国が登録される車の全てに加入を義務付けたものです。

 

これは法律で決まっているので必ず加入しなければなりません。正式名称は、自動車損害賠償責任保険と呼ばれるものです。これは事故などが起こった際に加入しておかないと罰せられるばかりか、最終的に損をすることになってしまいます。

 

金額は未加入で事故を起こしたときと比べたらものすごく安い金額ですので、必ず加入するようにしましょう。それから、自賠責保険だけでなく、ほかにも保険はあります。任意保険といって、事故によって他人を死傷させてしまった場合に補償される対人の保険です。これは任意と名前が付いているだけあって、加入は強制ではありません。

 

この保険は実際に事故を起こしてしまったときに自賠責保険だけでは対応できない金額に対しての補償を受けることができるようにする保険と考えるといいでしょう。

 

この任意保険の金額は多少高くはなりますが、いざ対人の事故を起こしてしまった場合、仮に数千万円という損害賠償を受けたときに比べたら本当に高くはありません。任意保険という名前が付いていますが、やはり自賠責保険と同時に加入しておくといいでしょう。

 

それから、車両保険というものがありますが、これは自賠責保険や任意保険ではまかなえない車両に対する損害を補償してくれる保険です。事故で破損した車の金額はこれによってまかなわれますので、余裕があれば加入しておくのがいいでしょう。