トップページ → 壮年性脱毛症にリアップがお勧め

壮年性脱毛症にリアップがお勧め

薄毛や枝毛というのは、いくつかの種類に分けることが出来ます。以前は中高年の人で薄毛に悩んでいる人が多かったのですが、最近は20〜30代の人でも薄毛に悩む人が多くなっています。日本人の場合、20〜69歳の男性の50%ほどの人が薄毛の清浄になっているといわれているのです。

 

薄毛の種類の一つとして壮年性脱毛症という脱毛症があります。壮年性脱毛症というのは、遺伝によって抜け毛や薄毛になってしまうという特徴を持っており、少しずつ症状が進んでいきます。ですので、初期段階では本人も気づかないということが多いのです。

 

薄毛に悩んでいる人の中には、この壮年性脱毛症が現在進行形で進んでしまっている人もいるのです。通常の場合、2年から7年くらいかけて毛髪は太くなっていくものなのですが、壮年性脱毛症になっている場合、成長期が短くなってしまっていますから、十分に成長することができずに細い状態になってしまいます。
ですので、若い人でも薄毛の症状になってしまうこともあります。

 

この壮年性脱毛症の疑いがあるのであれば、育毛剤のリアップを使ってみるといいでしょう。リアップは壮年性脱毛症に対して有効だといわれており、育毛できる可能性が高いといわれています。

 

このリアップには、発毛効果が高いといわれているミノキシジルが配合されており、世界的にも人気な成分です。日本において、このミノキシジルが配合されているのは、現在のところ、リアップのみです。

 

ミノキシジルを頭皮に浸透させることによって、休止期になっている毛包の活動を活発させて、成長を促していきます。

 

薄毛対策に育毛剤を使ってみたものの、いまいち効果を感じられなかったという人だとしても、リアップであれば薄毛対策をしていくことが出来るかもしれません。

 

ただし、リアップを使っていくのであれば、最低でも4ヶ月間は使うようにしなくては、効果を感じることができないといわれています。ですので、焦らずに時間をかけて育毛をしていくようにしましょう。